itadory’s blog

I love 野草!

オオバタネツケバナ?

今日ご紹介したいのは、河原の砂辺で出会ったこちらの...

オオバタネツケバナさん...です、多分。

f:id:itadory:20200516024755j:plain

最初はオランダガラシ(クレソン)かと思ったのですが、

こんな砂辺にぽつねんと生えるかなぁ?...と。

そこでネットでオランダガラシに似た植物を調べてみると

オオバタネツケバナが浮上しました。

 

オオバタネツケバナの特徴は?

一番のポイントは、頂小葉が側小葉に比して著しく大きいこと。

オランダガラシ(クレソン)の頂小葉は少し大きい程度です。

※オオバタネツケバナおよびオランダガラシの葉のつくりは

羽状複葉といいます。各部名称は下図の通りです。

f:id:itadory:20200517023041j:plain

↓いかがでしょうか?「著しく」かどうかは微妙な気もしますが...。

f:id:itadory:20200517001544j:plain

f:id:itadory:20200516031801j:plain

また果実内の種子の並び方にも違いがあり、

オオバタネツケバナは1列、オランダガラシは2列となっているそうです。

その違いの方が判別しやすそうですが

残念ながら採取してきていないので画像で検証してみます。

f:id:itadory:20200517020839j:plain

うむむ、凸凹を見る限り1列に思える...。

結論

オオバタネツケバナオランダガラシの違いを調べて検証してみましたが、

細かな違いよりも、やっぱり砂辺にぽつねんと生えていることから

オランダガラシではないとの結論に至りました。

ただ、タネツケバナの仲間には

他にもオオバタネツケバナに似た種がいるようなので

断定するのは難しそうです。

誰か判る方がいらっしゃいましたら、遠慮なくコメントくださいませ。。。

 

ちなみに、オオバタネツケバナオランダガラシ同様食べることができます。

味も似ているとの情報を見かけましたので、

食す分には特定することにこだわる必要は全くありません 笑。

今回出会った個体は単体で、周囲にも他に見当たらなかったので

採取は控えましたが、今度どこかで群生しているのを見つけたら

食してみたいと思います!